ダイエットのモチベーション維持

ダイエットのモチベーション維持
モチベーションの維持・向上*日々の達成感が、目に見えるかたちになるものも、必要だと感じました。

そんな中、目に飛び込んできたのは、娘が作成した、『ダイエットカード』でした。

コピー用紙に表を作り、毎日、ダイエットの種目と、やせた体重の量を書いていくものでした。娘が、私のためを思って作成したカードでしたが、毎回種目を書くのが面倒でした。

*『長続き』*モチベーションの維持・向上
*日々の連成感
これをキーワードに、もっと詳しく、でも、もっと簡単にする方法は…。

そこで、表に、ダイエットの種目も最初から書いてしまい、日々、その項目ができたかどうか、○か×かを書くだけのものにしました。ダイエット項目も、たった4つのシンプルなものでした。

朝はバナナだけO or xのお菓子を買わないO or xのウォーキングO or xのバランスボールO or x

ただ…実は、心の『朝はバナナだけ』なのですが、やはり、バナナだけでは毎日、バナナを食べた後、結局、朝ごはんを普通に食べていました。「長続き」「モチベーションの維持・向上」「日々の達成感」が目的のダイエットカードなので、O or xの「×」が増えると意味がありません。ひとまず、『朝食前にバナナを食べるO or x』ぐらいの、ものすごく自分に甘い項目にしてしまいました。

そして、2の『お菓子を買わない』は、『お菓子を食べない』にしてしまうと、自分自身にストレスがかかるのでは?という思いから出てきたものでした。

お菓子を買わない日を増やすことで、暴飲暴食を防ぐ。そして、いただいたお菓子などは、「ダイエットしてるから…。」と、食べないのではなく、ありがたく、大切に、美味しくいただく。「お菓子も食べて良いんだよ。」と、またまた、自分に甘く、ゆるい項目にしてしまいました。

『ウォーキングO or x』。これは、何をもって『O』なのか『X』なのか、考えるのが面倒でした。なので、歩数計の数を、そのまま記入することにしました。

見た数字をそのまま書くだけの、シンプルな方法で、余計な考える手間を省き、『長続き』をねらう。

そして、具体的な歩数を記入することによって、『日々の達成感』もねらっていく。ズボラな自分を甘やかした結果、生まれた一石二鳥な方法です。

「バランスボール』は、たまたま、家にあったんですよね、バランスボール。

友人の結婚祝いのお返しに、カタログギフトが届き、そこから選んで送られてきたものが…。リビングのすみに、ひっそりと。「お母さん、バランスボール、使ってる?」

「うーん…。」バランスボールさえも面倒に思う、ズボラすぎる私…。そもそも、「体幹を鍛える」とか、向いてないんですよね…。でも、使わないと、もったいない。いただいた友人にも、申し訳ない。そこで、ゆるく考えたのは、歩数計の数値を増やすために、バランスボールに乗って揺れる。

ということでした。ただ乗って揺れるだけ。効果はあるかどうかわからないけれど、やらないよりはマシなはず。歩数計の数値も増えるわけだし…。なにより、「お母さん、バランスボール、使ってる?」という、娘の質問に、「うん!毎日使ってるよ!」と答えることが、一番の目的かもしれない。

『○』or『×』の『○』を増やして、「ほら、ちゃんと使ってるでしょ?」と、堂々と、笑顔で、娘にダイエットカードを見せたい。どこまでも、自分にゆるく甘く、都合の良すぎるダイエットカード。ただ、*『長続き』*モチベーションの維持・向上*日々の達成感は、抜群のものとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です