朝活ピクニックと言う新しいダイエット法

朝活ピクニックと言う新しいダイエット法
週末、家族で愉しく歩けるといいな…と思いついたのが、「朝活ピクニック」です。

焼いたパンケーキ、ミックスナッツ、カットフルーツやゆで卵など、朝、起きて簡単に準備できるものを朝食としてリュックに詰め、徒歩四分の景色の良い広場まで歩きます。

水筒には、子ども用のカルピスと、大人用のホットコーヒーを入れて。朝の気持ちの良い澄んだ空気を吸いながら、家族とおしゃべりしながら歩く。良い感じにお腹が空いたところで、景色の良い広場にレジャーシートを敷き、パンケーキの朝食を家族でいただく。

朝から家族との充実した時間を過ごすことで、身心共にリフレッシュできました。パンケーキを食べても、すでに運動もしているし、ナッツやフルーツ、ゆで卵等、栄養も摂っているので、罪悪感なく、美味しくいただけます。

少し大きな公園に行き、散歩したり、バドミントンをしたり、スワンボードを漕いで、身体を動かしたりもしました。やはり私には、マラソンより、ゆるく、甘く、愉しみながら運動するほうが向いている…と、さらに実感しました。

気持ちがブレたり、食べすぎで多少の体重増加はあるものの、3ヵ月目も、ゆるく、甘く、ダイエットを続けた結果…。

ダイエット開始から3ヵ月経った2月2日、なんと*マイナス1000gを達成したのです=「マラソン、一日で挫折しちゃうような私なのに…」パンケーキも食べるし、外食もしちゃう私なのに…?スポーツジムにも行かずに、ゆるく、甘いダイエットのはずなのに…?

一年で増えた体重を、3ヵ月で減らすことができたッ!ずっと、こんなに、ゆるく、甘くで良いのかな?….と思ってきましたが、、、

そして、キビキビと活動し、歩数を増やしていきます。キビキビと活動するにあたり、気になったことが、ブラジャーの締めつけでした。

ダイエット開始が7月だったのと、太っていたことも重なり、余計に、ブラジャーの締めつけによる動きにくさや、汗のムレを不快に感じるようになっていました。

せっかく、日常生活の中に、歩数計を取り入れたダイエットなのに、不快だと続かなくなりそうで、不安になりました。

そこで、登山練習用に購入していた、吸汗速乾性の、カップ付きキャミソールを、日常的に使用することにしました。登山練習用に購入した、とありますが、登山用ブランドのものではなく、量販店)で購入できる、安価なものです。
7
安価な吸汗速乾性のインナーでしたが、これがかなり快適。
カップ付きなので、家で一人の時は、このキャミソールだけで過ごしたりもしました。

汗をかいても、ムレることなく、一日中、快適に、歩数を増やすことができる。このダイエットには、なくてはならない存在で、今も愛用しています。ヤセるたびに、このキャミソールの小さなサイズを買い直すのも、ダイエットのひとつの喜びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です