朝活ピクニックと言う新しいダイエット法

朝活ピクニックと言う新しいダイエット法

朝活ピクニックと言う新しいダイエット法
週末、家族で愉しく歩けるといいな…と思いついたのが、「朝活ピクニック」です。

焼いたパンケーキ、ミックスナッツ、カットフルーツやゆで卵など、朝、起きて簡単に準備できるものを朝食としてリュックに詰め、徒歩四分の景色の良い広場まで歩きます。

水筒には、子ども用のカルピスと、大人用のホットコーヒーを入れて。朝の気持ちの良い澄んだ空気を吸いながら、家族とおしゃべりしながら歩く。良い感じにお腹が空いたところで、景色の良い広場にレジャーシートを敷き、パンケーキの朝食を家族でいただく。

朝から家族との充実した時間を過ごすことで、身心共にリフレッシュできました。パンケーキを食べても、すでに運動もしているし、ナッツやフルーツ、ゆで卵等、栄養も摂っているので、罪悪感なく、美味しくいただけます。

少し大きな公園に行き、散歩したり、バドミントンをしたり、スワンボードを漕いで、身体を動かしたりもしました。やはり私には、マラソンより、ゆるく、甘く、愉しみながら運動するほうが向いている…と、さらに実感しました。

気持ちがブレたり、食べすぎで多少の体重増加はあるものの、3ヵ月目も、ゆるく、甘く、ダイエットを続けた結果…。

ダイエット開始から3ヵ月経った2月2日、なんと*マイナス1000gを達成したのです=「マラソン、一日で挫折しちゃうような私なのに…」パンケーキも食べるし、外食もしちゃう私なのに…?スポーツジムにも行かずに、ゆるく、甘いダイエットのはずなのに…?

一年で増えた体重を、3ヵ月で減らすことができたッ!ずっと、こんなに、ゆるく、甘くで良いのかな?….と思ってきましたが、、、

そして、キビキビと活動し、歩数を増やしていきます。キビキビと活動するにあたり、気になったことが、ブラジャーの締めつけでした。

ダイエット開始が7月だったのと、太っていたことも重なり、余計に、ブラジャーの締めつけによる動きにくさや、汗のムレを不快に感じるようになっていました。

せっかく、日常生活の中に、歩数計を取り入れたダイエットなのに、不快だと続かなくなりそうで、不安になりました。

そこで、登山練習用に購入していた、吸汗速乾性の、カップ付きキャミソールを、日常的に使用することにしました。登山練習用に購入した、とありますが、登山用ブランドのものではなく、量販店)で購入できる、安価なものです。
7
安価な吸汗速乾性のインナーでしたが、これがかなり快適。
カップ付きなので、家で一人の時は、このキャミソールだけで過ごしたりもしました。

汗をかいても、ムレることなく、一日中、快適に、歩数を増やすことができる。このダイエットには、なくてはならない存在で、今も愛用しています。ヤセるたびに、このキャミソールの小さなサイズを買い直すのも、ダイエットのひとつの喜びでした。

辛い運動を続けるために

辛い運動を続けるために

辛い運動を続けるために
食べることを愉しむために、罪悪感をなくす食べ方=満足感を得る食べ方を、取り入れたいと思いました。

そこで、の身体に良いものを積極的に食べる。の普段の食事のご飯は、幼児用のお茶碗にする。パンやスイーツを食べる時は、飲み物と、身体に良い食べ物を、さらに付け加えて食べる。この3つだけ、意識するようにしました。

まずのですが、私は、食べ物を減らすダイエットをすると、便秘になりやすい体質ということもあり、今回のダイエットでは、しっかり食べよう!と決めました。

私は専門家ではないので、あくまで個人的な考えで、
*野菜・果物・海草などの食物繊維
*肉・魚などのたんぱく質を、意識して食べるようにしました。そしてのですが、私はパンやパスタ、たきたての白米のご飯が好きなので、自然と炭水化物を摂りすぎてしまいます。

特に、お休みの日は、パン屋さん巡りやスイーツ巡り、家族や友人との会食となると、やはり食べすぎてしまいます。

そこで見つけたのが、娘が3歳~5歳頃に使っていた、幼児用のお茶碗でした。どうせお休みの日に炭水化物を食べすぎるのなら、普段のご飯はこの幼児用のお茶碗くらいが、身体のためにも良いのでは?と考えたのです。

炭水化物を抜くダイエットも流行していましたが、私には不向き。

ストレスなく、ダイエットを長続きさせるためには、好きなものはガマンしたくない。

身体に良いものを積極的に食べる
ご飯は幼児用のお茶碗

これを実行することにより、バランスの良い健康的な食事となり、罪悪感どころか、満足感のある事を摂ることができるようになりました。

そして2の、『パンやスイーツを食べる時は、飲み物と、身体に良い食べ物を、さらに付け加えて食べる』なのですが、やので、バランスのとれた食事ができているように、パンやスイーツを食べる時も、一つの食事として、バランス良く食べることはできないか?

と考えたのです。パンやスイーツ単品では、*満足感が得られにくく、あともうひとつ…と、さらに食べすぎる可能性。*後々、スナック菓子などのしょっぱいものも食べたくなり、さらに、「甘い」と「しょっぱい」をくり返し食べる、魔のサイクルに陥る可能性。

そもそも、低栄養・高カロリーで、罪悪感が生まれてしまう可能性。が、考えられます。

向いていないことはやらないほうがいい

毎日一万歩以上、そしてバランスボールと、運動する習慣が確実についた、この頃 少し、欲ばった気持ちが出てきました。「体力がついてきたから、意外と、マラソンとかも、できるかも。」一駅分くらいなら、歩くことは平気になっていたので、今度は一駅分くらい走ってみよう!と思ったのです。

最寄り駅から、次の駅まで約2km。今の状態なら大丈夫と、走ってみたものの…。

1km走った時点ですでに息が上がり、2km走った後にはクタクタになってしまいました。往路は走ったものの、復路は歩いてしまいました。やっぱり、走るのは向いてないな…と改めて実感。

しかも、疲れてその日の夕食は自炊できず、外食になってしまいました。

もちろん、翌朝、体重は減っておらず、ただ疲れが残るだけ。やはり、私には、「ゆるく、甘く」がピッタリなんだな…と、初心に返りました。

ダイエットのモチベーション維持

ダイエットのモチベーション維持

ダイエットのモチベーション維持
モチベーションの維持・向上*日々の達成感が、目に見えるかたちになるものも、必要だと感じました。

そんな中、目に飛び込んできたのは、娘が作成した、『ダイエットカード』でした。

コピー用紙に表を作り、毎日、ダイエットの種目と、やせた体重の量を書いていくものでした。娘が、私のためを思って作成したカードでしたが、毎回種目を書くのが面倒でした。

*『長続き』*モチベーションの維持・向上
*日々の連成感
これをキーワードに、もっと詳しく、でも、もっと簡単にする方法は…。

そこで、表に、ダイエットの種目も最初から書いてしまい、日々、その項目ができたかどうか、○か×かを書くだけのものにしました。ダイエット項目も、たった4つのシンプルなものでした。

朝はバナナだけO or xのお菓子を買わないO or xのウォーキングO or xのバランスボールO or x

ただ…実は、心の『朝はバナナだけ』なのですが、やはり、バナナだけでは毎日、バナナを食べた後、結局、朝ごはんを普通に食べていました。「長続き」「モチベーションの維持・向上」「日々の達成感」が目的のダイエットカードなので、O or xの「×」が増えると意味がありません。ひとまず、『朝食前にバナナを食べるO or x』ぐらいの、ものすごく自分に甘い項目にしてしまいました。

そして、2の『お菓子を買わない』は、『お菓子を食べない』にしてしまうと、自分自身にストレスがかかるのでは?という思いから出てきたものでした。

お菓子を買わない日を増やすことで、暴飲暴食を防ぐ。そして、いただいたお菓子などは、「ダイエットしてるから…。」と、食べないのではなく、ありがたく、大切に、美味しくいただく。「お菓子も食べて良いんだよ。」と、またまた、自分に甘く、ゆるい項目にしてしまいました。

『ウォーキングO or x』。これは、何をもって『O』なのか『X』なのか、考えるのが面倒でした。なので、歩数計の数を、そのまま記入することにしました。

見た数字をそのまま書くだけの、シンプルな方法で、余計な考える手間を省き、『長続き』をねらう。

そして、具体的な歩数を記入することによって、『日々の達成感』もねらっていく。ズボラな自分を甘やかした結果、生まれた一石二鳥な方法です。

「バランスボール』は、たまたま、家にあったんですよね、バランスボール。

友人の結婚祝いのお返しに、カタログギフトが届き、そこから選んで送られてきたものが…。リビングのすみに、ひっそりと。「お母さん、バランスボール、使ってる?」

「うーん…。」バランスボールさえも面倒に思う、ズボラすぎる私…。そもそも、「体幹を鍛える」とか、向いてないんですよね…。でも、使わないと、もったいない。いただいた友人にも、申し訳ない。そこで、ゆるく考えたのは、歩数計の数値を増やすために、バランスボールに乗って揺れる。

ということでした。ただ乗って揺れるだけ。効果はあるかどうかわからないけれど、やらないよりはマシなはず。歩数計の数値も増えるわけだし…。なにより、「お母さん、バランスボール、使ってる?」という、娘の質問に、「うん!毎日使ってるよ!」と答えることが、一番の目的かもしれない。

『○』or『×』の『○』を増やして、「ほら、ちゃんと使ってるでしょ?」と、堂々と、笑顔で、娘にダイエットカードを見せたい。どこまでも、自分にゆるく甘く、都合の良すぎるダイエットカード。ただ、*『長続き』*モチベーションの維持・向上*日々の達成感は、抜群のものとなりました。

ヴィーナスカーブのご紹介

ダイエットのモチベーションを維持する方法は、やっぱり痩せるのを実感すること。実感すればもっともっとと欲が出て、ダイエットが続けられます。そこでモチベーションの維持をサポートしてくれる商品をご紹介。それがヴィーナスカーブ。
ヴィーナスカーブのことなら
これさえあれば、ダイエット成功間違いなし!